マサコ・ムトーの部屋

1)プロフィール
2)70歳から始めたパステル画
3)88歳から始めた豆紙人形〔豆紙人形作品リスト〕
4)シアトル訪問展
5)パリ エスパスジャポン展
6)パリ 日本文化会館展
7)パリ 母追悼展
8)シアトル 訪問展
9)生まれ故郷の北九州「生誕100年 マサコ・ムトー人間展」


     
 1)マサコ・ムトー プロフィール
                       〜1913年(大正二年)2月10日〜2006年(平成18年)6月4日〜

1913年     現在の北九州市門司区にて生まれる
1930年 17歳 私立梅光女学院卒業(下関市) 
1983年 70歳 初めての習い事(パステル画)
1985年 72歳 藤沢市展・パステル画入選
1987年 74歳 藤沢市展・パステル画入選
1988年 75歳 藤沢市展・パステル画入選
1989年 76歳 渋谷道玄坂にて初めての個展(パステル画)
1996年 83歳 日吉にて二回目の個展(パステル画)
2001年 88歳 日吉にて初めての豆紙人形展
2002年
  同年 1月
  同年 1月
  同年 7月
  同年 9月
89歳
御茶ノ水折り紙会館にて紙人形展(一ヶ月間) 
中国にて日本紙人形展に参加
故郷門司、下関市にてNHK朝ドラの主人公にと署名運動が始まり四万人の署名が
集まる(朝日新聞掲載)
PHP研究所より「手のひらのしあわせ」出版
2003年
  同年 11月

90歳 北九州地区国際ソロプチミスト「千嘉代子賞」受賞
シアトルにて第一回豆紙人形海外訪問展
(高校&教会&日系二世老人ホーム)
2004年 91歳 パリ・エスパスジャポンにて「豆紙人形展
(作品・相撲人形を平林大使によってシラク大統領に寄贈 シラク大統領より感謝状を拝受)
2005年



92歳 パリ・日本文化会館にてアンコール展
展示作品130点をパリの日本大使館、大使公邸
日本文化会館、エスパス・ジャポン、日本人学校、アメリカンホスピタルの六ヶ所に寄贈
日本外務省の日本広報ビデオにアーテイストとして紹介され、六ヶ国語に翻訳され世界中の大使館に配布
2006年 93歳 逝去
2007年
    5月27日
    5月30日
    5月31日
    11月
    パリにて「マサコ・ムトー追悼展」 
サン、シュルピス教会にて展示
日本人学校にて展示&朗読
ラ・フォンテーヌ校にて展示&朗読
マサコ・ムトーの作品とメッセージを伝える「心の宅急便」
      横浜の公立中学校からスタート
2013年   生まれ故郷の北九州市にて「生誕100年 マサコ・ムトー人間展」開催

                                マサコ・ムトー最後の作品   東海道五十三次                         
  
さぁ、出発だ(日本橋)  ちょっと一休み(戸塚の宿)

  
静岡の茶摘
 
 鵜飼(長良川) やっと着いた(京都)
 
 2)70歳から始めたパステル画
 

牛頭

忘れられたお人形

裸夫

紫のお人形

帽子の女

フランス人形

嘆きのピエロ
 
夜明けの絵
 
        「人生はつり橋」
死期が迫り、衰弱しきった闘病中の93歳の母が、癌の告知を受けた若い友人を励ますために身近にある新聞とダンボールと荷物紐で作った絵手紙

 3)88歳から始めた豆紙人形〔豆紙人形作品リスト〕     詳しくはこちら
   
 
 4)シアトル訪問展

   2003年 11月 初めての海外訪問展(シアトル)
                           シアトルの高校2校、教会、日系二世老人ホーム2箇所にて

Issaquah High School

イングルモア高校

イングルモア高校

シアトル日本人組合協会

シアトル日本人組合協会

日系二世老人ホーム


 5)パリ エスパスジャポン展
        

エスパスジャポン会場初日

エスパスジャポン展

本棚の上が展示台1

シラク大統領へ相撲人形の授与式
(大使公邸にて平林大使と)

本棚の上が展示台2

 6)パリ 日本文化会館展

 2005年 1月 パリ日本文化会館展


日本文化会館正面玄関

熱心に見ているパリの女の子

大使公邸にて晩餐会ご招待

花魁道中と日本の祭り

源氏物語

 7)パリ 母追悼展

 2007年 5月 
    映画「ダヴィンチコード」で有名になったサンシュルピス教会とパリ日本人学校と、ラ、フォンテーヌ校で母の追悼展が開催されました。

サンシュルピス教会の神父様と

サンシュルピス教会展示会場

パリ日本人学校にて展示会&朗読コンサート

ラ、フォンテーヌ校にて
 8)シアトル 訪問展

      イングルモア高校とスタンフォード小学校で講演が行われました。

フクワ先生と生徒たち

真剣に聞く生徒たち

心の宅急便メンバーとショルツ悦子さん

廊下の突き当たり「和の空間」(障子の中に三畳間)

授業風景

講演風景

 9)生まれ故郷の北九州「生誕100年 マサコ・ムトー人間展」       詳しくはこちら
   
    
   
お問い合わせ   リンク    トップに戻る